営業部

営業部市川 英一

(もっと物を大事にしろ)(ゴミにするんだったら二度と買わないよ)私は子供の頃よく親から叱られた覚えがあります。
現在、環境問題は大きな問題であり、特に近年の地球温暖化による異常気候は深刻な事実の一つであり、廃棄物を処理する際に出る二酸化炭素が要因と言われております。

私共、FUJIジャパンはユーザー様の協力を基に長く家の外壁の開発、工事に勤めてまいりました。
大きなゴミと一言で言ってしまえばあまりにも悲しいことですが、家は本来建て直しが普通で以前は三度建てないと気に入った家にならないと言われていたようです。
私個人の考えとしてはとても三件どころか、二件も無理です。
しかしながら、現在の住宅の構造体は少子時代を要因とするさなか、名造り手側の競争の激化コストダウンの熾烈な戦い等の結果、昔のかやぶき屋根の家の様にはなかなかならないようです。

屋根や外壁は、家の構造体を守る重要な役割の部分、従来の手入れの方法では、大切な家を長持ちさせる、大きなゴミとしないようにすることは、難しいと私は考えております。

家が健康になれば、住む人も安心生活ができる、私共は地域の皆様と直接面談をさせて頂いて多くの人とふれあい、私共の提案活動をまず知っていただく事から始めています。
自分の家は、自分が勉強し、自分で守らなければならない。
無関心が引き起こす悲劇が繰り返されないように、更には、小さなお子様の笑顔を絶やしませんようにと、思いを込めて・・・